すこってぃーのハッピーソング日記♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種2

今日は前回の続きです(-∀-)

いっちょ前に病気の事について色々書いていきます!

前回は


【なぜ予防接種があるのに日本で髄膜炎がなくならないのか?】

てとこで終わりましたね(+∀+)

それはですね…

日本と言う国が

先進諸国の中で最も
「予防接種が遅れている国」だかららしいです(>_<)

そもそもこのHib髄膜炎と言う病気は

先進諸国ではすでに
「昔の病気」と言われるほど発症数が少ない病気なんです!

それはつまり・・・

日本以外では当たり前にみんながこの予防接種を受けているからです!

じゃなぜ日本では「昔の病気」と言われてないのか?

なぜなら…

このワクチンが日本の厚生労働省で
「昨年12月」に初めて認可をうけたからです!

ワクチン自体は1990年代始めごろからあり

今ではアジアやアフリカの国々を含む130か国以上で導入されています

それがなぜ日本は今まで認可しなかったのか?

色々な大人の事情があるのでしょうが…

1つは
「国の責任逃れ」

ほんの少しのリスク(副作用)に対し安全じゃないからと…

つまり万が一の時に国が責任取れないからという事で

ワクチンの認可を見送ってきたらしいです

「責任逃れ」なんて言い方が悪いように聞こえますが

率直に自分はそう思ったのでそう書きました(-_-)


2つ目は

「騒ぎ立てる国民」

国がなぜ責任逃れに走ったのか?

例えば…


「ワクチンを接種して子供に副作用がでた!どーなってんだコノヤロー(`皿´メ)」と騒ぎ医者を訴える親

そしてそんなトラブルをどこからか嗅ぎ付けてくるマスコミ

そのマスコミの言うことを全て真に受け全て医者や厚生労働省が悪いと洗脳される国民

同じ親として

万が一に幸歌に副作用がでたらと考えると…

気持ちはわかりますが

訴えてそのワクチンが使えなくなった場合

先々の子供達に大きなしわ寄せがきますよね

副作用のリスクをうける確率より

病気にかかる確率のほうが圧倒的に高いです!

Hibワクチンに限らず

他のワクチンも必要としてる子達は

今もこの先も星の数ほどいます…

国民が騒ぐから

厚労省がめんどくさがって認知しない…

完全に大人の都合ですよね(*_*)

子供を守れるのは大人だけです

今回自分は奥さんに色々と教わりました('_')

その事を皆さんに伝えて

予防接種に限らず

日本の問題点を今後も見つめなおしていきたいです




なんか固い内容だったんで

最後は幸歌くんにシメてもらいましょう!


20090110175743


(幸歌)セミヌードでちゅ

ちょっとだけでちゅよ?


~~~~~~~~~~~
応援ぽちっとお願いしますm(._.)m
↓↓↓↓

~~~~~~~~~~~

~CM~

僕が働く服屋です(-∀-)

春物新作入荷中!

更に今なら数量限定で

デニムが5本5万円以上入ったお得な【デニムBOX】が

なんと1万円!!

是非是非見てって下さ~い(-∀-)

今なら送料無料!

LAX OUTFITTERS(PC専用)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。♪(〃^∇^)o_彡
いつも心温かいコメントありがとうございます。

冬型の気圧配置で各地でかなり寒くなっています
風邪引かないようにしてくださいね。


(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』

桜パパの≡Slowlife | URL | 2009年01月11日(Sun)07:51 [EDIT]


オオーw(*゚o゚*)w

セミヌードといっても
下半身側じゃないですか…

(/ω\) ハジュカシィー・・・(/ω・\) チロ・・

ミミオ | URL | 2009年01月16日(Fri)11:36 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。