すこってぃーのハッピーソング日記♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢 2

なんで

あの人達は

あんなに楽しそうなんだろう

私はこんなに

辛いのに

悲しいのに

………

みんな死ねばいい

~~~~~~

今日も見てる…

日に日に異様さを増してく大家を

横目で見ながら仕事に向かう

仕事に行ってる間

嫁と子供を家に残すのも不安なので

ここ数日は

近くに住む嫁の実家に行くようにしてもらっている

このままだったら引越した方がいいよな…

~~~~~

仕事が終わり

家に帰ってきて

嫁に引越しの話しをしてみる

やはり嫁の方も考えていたらしく

もうすでにいくつかの物件を調べてきていた

「今度の休みに一緒に見に行こうか」

そう約束し

あさっての休みを待つ事にした

~~~~~

次の日の朝

仕事に行く準備をしていると

あれ?

俺こんな所に置いたっけなぁ…

仕事で使うカッター

子供がいたずらしないよう

いつも決まった場所に置いているのだけど

全く身に覚えの無い所から出てきた

嫁が使って置いたのだろうと思い

その日も仕事に向かった

~~~~~

実家に行くまでの間に

私は洗濯物をしてしまおうと考えていました

最近隣の大家さんの様子がおかしいから

早く家を出ようと思い

少し急ぎながら洗濯物を干していると

クローゼットの上の小さい戸が

少し開いているのに気付きました

私は何も考えず

ただ普通に閉めようと思い

手を伸ばし背伸びをすると

あれ?

何かある…

一瞬チラッと見えた物影が気になり

戸を開けてみたんです

中の物を確認するのと

おそらくほぼ同時に

私は悲鳴をあげてその場に座り込んでしまいました

暑くもないのに背中に汗が流れるのがわかり

正気を取り戻した私は

洗濯物をそのままにし

急いで子供を連れて家を出ていきました

~~~~~~

仕事が終わり

携帯を見ると

嫁からの不在着信が何件も続いていた

しまった!!

何かあったのだと思い

直ぐさまかけ直す

頼む繋がってくれ…

心臓の鼓動が

段々と強くなるのがわかった

3コール目で

嫁は電話に出た

「どうした!?何かあったの!?」

繋がるやいなや問い掛ける俺に対し妻は

帰ってきたら詳しく話すから

とりあえず今日は実家の方に来てくれと言われた

急いでる時に限って電車がなかなか来ず

焦りと苛立ちが募るばかりだった

~~~~~~~~つづく

この前みた夢

この前見た夢が

あまりに怖く

思わず

はぁあッ!

とかわけわからん言葉を発しながら跳び起きました(^皿^;)

ほんと恐かったんで

ちょっと小説風に

この前見た夢書いてみます

~~~~~~~~~~~うちは嫁と子供との3人暮し

ごく普通の家庭に

当たり前の日常

これが

俺の宝物

住んでるアパートは

2階建てで横に長い造りになっている

お隣りには大家さんが住んでいて

ここの大家さんはとても気の良い人だった

あの時までは

~~~~~

なんで

なんで

どうして

私だけ

どうして

みんな

いなくなっちゃったの

~~~~~

今日も疲れたなぁ…

などと思いながら

家路を歩く

駅から徒歩5分の所にうちがある

夜は暗く

人通りも少ないが

通い慣れた道だったので

怖いと感じる事は無い

アパートの前に来て

階段をあがる

階段を上りながらうちの窓に目をやる

うちの子は起きてるかな

と考えながら

1段ずつ階段を上る

あと5段ほどという所で

ふと隣のうちの窓に目をやる

瞬間

重力が逆転したかのような衝撃が走った

明かりの無い部屋

そこに1人

中年の女性がこっちを見て立っていた

~~~

なんで

私は1人になったんだろう

どうして

お父さんが

克之が

死ななければならなかったの

どうして

他の人じゃなかったんだろう

なんで

なんで

なんで

~~~

「隣の大家さん、最近おかしくない?」

ただいまの後に続けて

嫁に尋ねる

「もしかして窓の前に立ってた?」

と嫁が聞き返してきた

「あ、うん、なんとなく大家さんち見たら、窓の前に立ってて。しかも真っ暗な中で。いやぁマジあせった…」

と嫁に話すと

「夕方買い物行った時、私も見たよ」

「ずっとこっち見てるから一応会釈して挨拶したんだけど、なんか恐かった…」

やはり

以前の大家さんとは全く人が変わったようだった

「あれかな…旦那さんと息子さんが亡くなったのが、相当ショックで…しばらく家に引きこもってたみたいだし」

「そうなんだ…気の毒だけど、思い込み過ぎて変な事考えないといいけどねぇ…」

~~~~~~~~つづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。